春夏栽培、液肥補助タンク作成!

こんにちは、まあです(^^)
暑いです・・・ι(´Д`υ)アツィー
夏です。。。
液肥がとてつもなく、早くなくなっていきますww
毎朝、20~30Lの液肥を、ジョーロ(10L×2、3回)で運んでます。。。

まぁ、その根本的な解決にはならないんですけど、去年もやった液肥補助タンク作成を行いました(^^)
今回は、ベランダの場所が違うので、また新しくクーラーボックスを買ってきて、補助タンクを作りました。
DSCN1109.jpg
去年と全くおんなじw

そして、補助タンクを繋ぐゴム管ですけど、今年は少し変えました。
去年は、ゴム管の中にステンレスの針金を通し、その周りをアルミで包んでだんですけど、今年はゴム管の外にステンレスの針金を配置し、それごとゴム管をテープでグルグル巻きにしました。
DSCN1114.jpg

ゴム管を針金、それをテープで巻きます。
DSCN1113.jpg

テープ
DSCN1110.jpg
針金を巻くのは、ゴム管が曲がって、液肥が滞るのを防ぐためです。
あとテープは、ゴム管内に藻が付くのを防ぐためです。

以上で接続完了です。
DSCN1115.jpg
あとはゴム管内に液肥を満たして放置すれば、自動で両方の液肥料は同一水位になります(^^)
>原理は、去年のやつで「春夏栽培、私もやってみました自動給水♪

これで、水汲み量の根本的な解決にはなりませんけど、最悪 液肥を追加することを忘れても、2日くらいは大丈夫だと思います(^^;
DSCN1116.jpg
引き続き、キュウリがなるのを見守りますw



▼ランキングに参加してます♪(^^)
おおっ!面白い!?おおっ!共感できる!?おおっ!なるほど!!
とか思われたら、ぽちっぽちっとお願いします(^^/
励みになります♪(^-^)
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
   にほんブログ村


2013春夏 キュウリ | [2013-07-21(Sun) 22:39:13] | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 菜園 家庭 水耕栽培 【まあの水耕栽培でGo!!】 All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*